糸脱毛

糸脱毛の、効果と痛みって!?

「糸脱毛」という施術をご存知ですか? スレッディングとも呼びますね。

 

糸を使って顔の産毛などを除去する脱毛法で、韓国や中国、台湾などでは広く行われています。そちらに旅行したことのある方は、どこかで見聞きしたり、または実際に受けたことのある方もあるかもしれませんね。

 

実は日本でも、数年前から、この糸脱毛を受けることのできるサロンが増えているのです。日本の糸脱毛は、脱毛専用に作られた糸を使って肌への負担を軽減していることと、糸を3本使うところが特徴です。

 

また、糸脱毛というより、スレッディングと呼んでいることのほうが多いです。

 

施術を受けるときは、はじめに、肌の摩擦をできるだけ少なくするため、顔全体にタルクパウダーを塗布します。糸をX状に交差させ、交差した部分で産毛をつまみ取るようにして除去していきます。

 

ずいぶん不自由な作業のように思われますが、小鼻の溝の産毛を除去したり、眉の形を整えるといった繊細な処理もできますし、脇の下の太いムダ毛を処理することもできるのだそうです。糸だけで意外と器用な作業ができるのですね。

 

糸脱毛にはムダ毛処理だけではなくスキンケア効果もあり、施術を受けているうちに肌がツルツルになったり、肌色が明るくなったりといった効果が期待できます。脱毛の際にぴんと張った糸を肌の上ですべらせるため、表皮の血行がうながされたり、古い角質が除去されるためです。

 

では、デメリットはないのでしょうか。

 

脱毛といっても生えているムダ毛を抜くだけなので、長くても3週間ほどでムダ毛が復活します。肌のツルツルした状態を維持するには、定期的に通わなければならず、それが面倒だと感じる方には向かない方法です。

 

このあたり、床屋さんでの顔そりと同じですね。

 

糸脱毛に痛みはあまりないようですが、肌のコンディションによってはチクチク感があったり、肌に刺激になる場合もあります。

 

糸脱毛で得られる効果は、ワックス脱毛とよく似ています。ワックスもムダ毛と一緒に古い角質を除去する効果がありますし、細い産毛から、太くしっかりしたムダ毛まで処理できるところも似ていますが、ワックスよりもソフトに肌に働きかけるのが糸脱毛といえるでしょう。

 

東京でできる糸脱毛のサロン

アピッシュ(apish)

都内に複数店舗をもつサロンですと、アピッシュ(apish)になります。

 

アピッシュの糸脱毛(スレッディング)は、基本的に、眉の処理となります。

 

店舗はこちらです。

  • apish ginZa アピッシュ銀座

    東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS 85ビル3F

  • apish AOYAMA アピッシュ青山
    東京都港区南青山5-12-6青山第2和田ビル2F
  • apish Rita アピッシュリタ
    東京都渋谷区神宮前5-18-10EXASPACE 2-E
  • apish jeno アピッシュジェノ
    東京都渋谷区神宮前5-47-12パインビレッジアネックスB1F
  • apish cherie アピッシュシェリ
    東京都中央区銀座3-5-7池田屋ビル5F

アピッシュは、店舗によって定休日が異なり、月曜日または火曜日となっております。

 

graciela(グラシエラ)

graciela(グラシエラ)は、東京23区外の吉祥寺です。23区外ですが、中央線で、新宿から20分もかかりません。

 

糸脱毛(スレッディング)とセットで顔筋マッサージや毛穴パックなど、さまざまなエステメニューが用意されています。

 

graciela(グラシエラ)は1店舗のみです。

 

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-17エスト・グランディールカーロ202

 

RESONA 代官山

RESONA 代官山は、SUMITAスレッディングという糸脱毛のほか、メイク、クイックヘアアレンジができます。

 

眉のみなら10〜15分程度、顔全体でも20〜25分ほどと短時間で施術可能です。

 

東京都渋谷区猿楽町19-8 T2ビルB1

 

でも、やっぱり、また処理に通うのはイヤ!

注目の糸脱毛(スレッディング)ですが、結局、またすぐにうぶ毛やヒゲが生えてきて、眉毛も汚くなってきて、お店に頻繁に通うのは、お金も時間ももったいないですよね。

 

そんな人にはやはり、顔脱毛がおすすめです。次のページでは、顔そりや顔脱毛のメリット、おすすめのお店の紹介などしています。

 

自己処理不要の顔脱毛の記事はこちら

 

ぜひ、糸脱毛と合わせて、検討してみてください。