美肌になるには…

美肌になる方法って…

美肌作りに励む女性

 

顔を剃ることで、うぶ毛を処理することで美肌に見せることができるようになります。しかし、それ以外にも美肌に効果的な方法はあるため、肌から美しくなっていくことを目指すことができます。

 

顔そりや顔脱毛の美肌効果はこちら

 

美顔マッサージ

一つ目の方法として挙げられるのが、顔の血行を良くしてリンパの流れを良くすることで小顔や美しい肌を目指すことのできる美顔マッサージです。

 

やり方としては、額の生え際から指の腹で頭皮を20秒引き上げます。次に耳の上を両側から手の平で20秒押し上げ、両手を組んでつむじを手の平で20秒摘み上げる頭皮マッサージを行い、首のリンパを上から下に流し、フェイスラインに溜まったリンパを顎の先から耳の下に流します。頬のたるみを持ち上げるように下から、次に額を円を描きます。目の周りを優しく回したら鼻筋は上下にさすり、口元は左右に撫でていきます。目の周りとこめかみを心地よい程度に押して最後に、首と顎のリンパを流すマッサージも良いとされています。

 

注意点としてはそのままやってしまうと肌の負担になってしまうため、必ずマッサージオイルやクリームを使って行うことが大切です。

 

美顔パック

肌に栄養を与えるためには美顔パックも効果的です。肌を一時的に密閉することで、潤いや美容成分を肌の角質層まで浸透させやすくなります。

 

やり方も簡単でシートマスクを顔に乗せるだけで効果があり、使用後も肌に残った美容液を馴染ませるだけで効果が出ます。美白や乾燥を改善するなど自分の悩みにあった美顔パックを利用できるのもメリットです。

 

使うときの注意点としては、そのパックの使用上の注意を読んで適正な頻度で正しく使わなければ肌トラブルの原因になってしまう可能性もあります。また、必要に応じてアフターケアをきちんとしなければ乾燥がひどくなることも考えらえられます。

 

ピーリング

古い角質もくすみなどの原因となってしまいます。古い角質を除去するには、ピーリングが効果的です。

 

ピーリングによって古い角質が除去されることによって肌のターンオーバーが整っていきます。肌のターンオーバーが整えば肌トラブルを改善することにもつながって美しい肌を保つには有効となります。

 

行うときの注意点としては、綺麗になるからと週に1回以上行ってしまうと肌に必要な角質までも除去してしまう可能性があります。週に1回のスペシャルケアとして行うのがよく、それ以上行うと肌トラブルの原因となってしまうため注意が必要です。

 

どのような方法であれ、正しいやり方と頻度で行うことで美肌に効果があります。